脱毛は私にとって新しいスタート

私は以前から体毛の濃さ(特に胸、腹部にかけてのムダ毛)に悩んでいました。
気になり始めたのは中学2年生の時。
おへその上辺りの毛が徐々に濃くなっていることに気づき、
一年後の中学3年生の時にはおへそ周辺は毛で覆われていました。
当時それと同時に胸毛も濃くなっていた私は、プールの授業など本当に憂鬱で仕方ありませんでした。
その後多感な学生時代を終え、20代に入ると次第に自分の体に対するコンプレックスを受け入れ始めました。
友人と夏に海に行った際も、他の人と同じように上半身裸で泳ぐことができるようになっていました。
しかし24歳の時、大好きだった異性にフラれてしまいました。
友人から回りまわって聞いた話で、その女性は毛深い男が苦手だったということを後になって知りました。
その話を聞いた時、悲しさより悔しさが込み上げてきたのを今でも鮮明に覚えています。
その出来事をきっかけに私はメンズエステに通い始め、本格的に脱毛しコンプレックスを克服することを心に決めました。
今ではあの時の辛い経験にとても感謝しています。
“脱毛”という経験が私に自信を与え、アクティブな自分に生まれ変わることができたからです。
これからは今まで臆病になっていたことに積極的に挑戦し、
さらに自分を磨いて充実した人生を歩んで行きたいと思います。